トップ > 事業内容

貿易事業

本社に拠点を置く海外事業本部は、中国を中心としたアジア諸国、オーストラリア等と肥料、農産物、化学品などの様々な商品の輸出入業務をおこなうと共に、お客様のニーズにお応えすべく様々な商品の開発窓口として機能しております。

1988年には肥料業界として日本初の日中合弁肥料会社を設立、その後も新たな合弁会社を設立するなど中国の豊富な資源を生かし数多くのオリジナル肥料を開発し、養液栽培等にもご使用頂ける高純度肥料も多数輸入販売いたしております。肥料原料を初め、化成肥料、有機質肥料、土壌改良資材、園芸資材などの生産資材を輸入販売いたしております。

また、塩化カルシウム、塩化ナトリウムの輸入販売も手がけ、路面の凍結防止として、全国の交通安全に役立たせて頂いております。さらに、無機、有機化学薬品、医療農薬中間体など各種商品を取り扱っており、多様化するニーズを的確に捉え、確実な商品の提供に日々邁進しております。 生鮮・加工農産物の輸入販売では、これまで培ってきました農産物の栽培技術を活かし、現地圃場の指導も実施し、高品質で安全、安心な農産物を国内各社に提供させていただいております。